「有機酸鉄をつくれ①」

2 -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週初めての記事からネタがないまま一週間が経ってしまいました。(リセットしたけど見せれる用なモノではない為)
と言うわけで、今回は水草を元気に育てる「鉄分添加液の自作実験」を数週間かけてしていこうと思います。

鉄分添加液は、メ◯デールやFeエ◯ジーやA◯A社のE◯Aなど沢山ありますね。自作でクエン酸鉄なるものを作ってる方も沢山いるみたいです。


無難にクエン酸鉄を作ろうとも考えましたが...

世に有り触れた情報で有り触れた事をしても成功するに決まってるやん!?それじゃオモンナイやん!?←関西人です。

私はネタの為に大いにやらかしてしまう人間です。

夢は大きく、目指すはA◯A社のE◯Aというよく知られた鉄分添加液です。
どうやら、この商品には、鉄分の他に有機酸が含まれているみたい。有機酸の働きで葉面から鉄分の吸収が促進されるんだと、、、

ふむふむ。
要するに、有機酸で鉄をキレート化している訳みたいです。
参考に、クエン酸鉄の作り方を調べます。水2リットルにクエン酸5gそこに酸化鉄を加えて冷暗所で放置…と言う事です。

有機酸のphが、クエン酸水(水2リットルにクエン酸5gを溶かしたもの)のphと、ほぼ同じあるいは、それ以下だと有機酸鉄も自作できそうです。多分。




phチェック!

有機酸 ph1.9
DSC_0009.jpg


クエン酸水 ph2.2
DSC_0007.jpg

クエン酸水より少し低い(結果オーライ!?)が、いけそうだ。






という訳で早速、開始!
※少なからず危険が伴う為、真似をしないでください。

手順① 有機酸の中に酸化鉄を適当に入れます。
4.jpg


手順② 軽く蓋をします。
3.jpg


手順③ 冷暗所で放置
1.jpg

手順④ ただただ待つ。。。



どうなるかな。
理想としては
数日で淡緑色になる(キレート化が始まる)



更に数日で濃緑色になる(濃度が高まる)



更に数日でE◯Aのように黒ずんだ色になる。

また、経過観察し報告するので結果出るまでお待ちを♪



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ページトップ